白内障について

白内障かな?と感じている方白内障の症状で悩んでいる家族がいらっしゃる方 白内障は
日帰り手術で 奈良駅より徒歩1分 多焦点眼内レンズ取扱 年間症例数200件 白内障かな?と感じている方白内障の症状で悩んでいる家族がいらっしゃる方 白内障は
日帰り手術で 奈良駅より徒歩1分 多焦点眼内レンズ取扱 年間症例数200件

白内障のこんなお悩みありませんか?

  • 目がかすむ
  • 光が眩しい。
  • 視界がぼやけている
  • 遠くが見えにくい。
  • 人や物が二重三重になって見える。
  • 鏡で眼を見ると濁っている。

当院がそのお悩みを改善します!!

当院がそのお悩みを改善します!!

白内障とは

CATARACTS

白内障とは 白内障とは

白内障とは、眼の中の水晶体(カメラのレンズのような役割を担う組織)が、白く濁る病気です。水晶体が白く濁ってしまうと、光の通り道が遮られてしまい、網膜できちんと像が結べなくなり、視力が低下したり、ものがかすんで見えたり、光を眩しく感じたりするようになります。

白内障の原因

加齢

白内障の原因のうち、最も多いのは加齢です。加齢によって起こる白内障を、「加齢性白内障」といいます。加齢性白内障は、老化現象の一種であるため、高齢になればなるほど、多くみられる傾向にあります。

その他

加齢のほか、眼の怪我(外傷性白内障)、糖尿病などの全身疾患の合併症、ぶどう膜炎などの病気(併発白内障)などが原因で起こることがあります。そのほか、生まれつき水晶体が白濁しているために起こる場合や(先天性白内障)、放射線やステロイドなどの薬剤の副作用が原因で起こるケースもあります。

白内障の治療について

白内障の治療について 白内障の治療について

眼内レンズの種類について

眼内レンズの種類について 眼内レンズの種類について

当院の手術の特徴

FEATURE

日帰りの白内障手術を実施

奈良市の石﨑眼科医院では、白内障手術を日帰りで受けていただけます。経験豊富な眼科医が、最新の検査機器・手術機器を活用して、安心・安全に行います。 白内障手術用機器として、「インフィニティ®ビジョンシステム」を導入していて、鋭敏なセンサー技術と 、優れた応答性を持つポンプが搭載されているので、安全かつ効率的な手術が可能となります。

  • 01各種眼内レンズをご用意

    白内障手術では、眼の中の濁った水晶体を取り除き、代わりに人工の眼内レンズを挿入します。当院では、 単焦点、多焦点、乱視用など、各種眼内レンズをご用意しています。

  • 02手術室完備

    当院の白内障手術は、感染症リスクを抑えるために、清潔な手術室で行います。広々としたスペースの室内に、最新機器を導入して、安全かつ効果的な手術を実施します。

  • 03専門スタッフを常置

    安心して白内障手術を受けていただくために、看護師や麻酔科医など、専門スタッフを常置しています。

  • 04専門機関のご紹介も可能

    当院での白内障手術は、日帰りのみとなります。しかし、入院での手術をご希望になる患者さんには、入院設備のある専門機関をご紹介することも可能です。お気軽にご相談ください。

ご不明なことがあれば
お気軽にお問い合せ下さい

診療時間 9:30~12:30 / 16:00~19:00
 休診日 木曜 / 日曜 / 祝日

患者様からの声

VOICE

  • いつ手術を受ければいいのでしょうか?

    いつ手術を受ければいいのでしょうか?

    白内障の手術を受けるタイミングは、患者さんによって異なります。「お車の運転に不安を感じるようになった」など、日常生活に支障をきたすようになった時が、目安だといえます。
    どのタイミングで手術したらいいのか、一緒に考えさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • 痛みはありませんか?

    痛みはありませんか?

    手術に際しては、麻酔を使用しますので、痛みはほとんどありません。なお、痛みを感じやすい方や、麻酔の効き目が不十分な場合には、麻酔を追加することも可能です。

  • 日帰りと入院、どちらの方がいいのでしょうか?

    日帰りと入院、どちらの方
    がいいのでしょうか?

    手術機器や治療技術の進歩により、従来であれば入院が必要だったようなケースでも、日帰りで治療できるようになりました。しかし、入院での手術をご希望になる患者さんには、入院設備のある専門機関をご紹介します。

  • 糖尿病なのですが…手術は受けられますか?

    糖尿病なのですが…
    手術は受けられますか?

    糖尿病であっても、内科の先生と連携しながら、血糖値の状態に合わせて手術することは可能です。一度、当院へお問い合わせください。

  • 手術の費用はどれくらいですか?

    手術の費用は
    どれくらいですか?

    単焦点眼内レンズを入れる場合、1割負担の方で、片眼14,000円程度、3割負担の方で、片眼40,000円程度が費用の目安です。なお、多焦点眼内レンズをご希望の場合には、自費診療となります。

白内障手術の流れ

SURGERY

1.手術の適応を検討

適切な診査・診断のうえ、患者さんの生活背景やご希望などに応じて、手術の時期を多角的に検討します。

2.術前検査

レントゲン検査、心電図検査、血液検査などを実施して、患者さんのお体の状態を詳しく確認します。

3.術前点眼

手術日を決定した後、その3日前から、抗菌剤の点眼を開始します。

4.手術当日

お伝えした日時に、当院へご来院ください。

5.麻酔

まずは、目薬で麻酔を実施します。その後、目薬が十分効いた状態で、麻酔注射を行います。痛みはほとんどありませんので、ご安心ください。麻酔の効き目が不十分な場合には、随時、追加することが可能です。

6.水晶体を除去

黒目の上に、数ミリ程度の傷口を作り、そこから器具を挿入し、まわりの薄皮を1枚残して、水晶体の中身だけを吸い出します。

7.眼内レンズを挿入

眼内レンズを挿入し、固定します。

8.手術後の診察

当院の白内障手術は、火曜に行います。手術後の診察スケジュールは、次の通りです。

  • ●手術の翌日(水曜)
  • ●手術から3日後(金曜)
  • ●翌週の月曜
  • ●1週間後
  • ●2週間後
  • ●1ヶ月後

白内障手術の実績

当院の白内障手術の年間実績は、200件程度です。豊富な実績がありますので、白内障手術は、日帰りで受けられる奈良市の石﨑眼科医院へお任せください。

特別価格でご提供中

多焦点眼内レンズを用いた、水晶体再建術に対する高度先進医療認定まで件数限定で、 片眼15万円・両眼30万円(税別)の特別価格でご提供中です。詳しくは、当院までお問い合わせください。

安心の先進医療認定施設

先進医療認定施設とは、厚生労働省が認定した医療機関のみが実施となっています。通常、手術に伴う診療費、検査費、薬代などは健康保険は適用されず患者様の実費負担となりますが、「先進医療実施施設」は、手術費用以外は健康保険が適応されます。また、先進医療特約の支払い対象にもなりますので、経済的負担の軽減にもつながります。

費用

  • 1割負担の場合 片眼 14,000円 程度 1割負担の場合 片眼 14,000円 程度
  • 3割負担の場合 片眼 40,000 程度 3割負担の場合 片眼 40,000 程度
  • 多焦点眼内レンズ(自費) 片眼 400,000円 程度 多焦点眼内レンズ(自費) 片眼 400,000円 程度

白内障でお悩みの方は
まずは診察を受けてみませんか?

診療時間 9:30~12:30 / 16:00~19:00
 休診日 木曜 / 日曜 / 祝日

ご相談はお気軽に

眼のことでお悩みでしたら、奈良市にある石﨑眼科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

pagetop