オルソケラトロジー

オルソケラトロジー

手術不要の近視治療

手術不要の近視治療

オルソケラトロジーとは、就寝中に特殊な形状のハードコンタクトレンズを装用するだけで、近視や乱視が矯正可能な方法です。

手術不要で、お子さまから大人の方まで、幅広い年代の方に受けていただけます。眼鏡やコンタクトレンズなしで、毎日快適に生活を送りたい方や、安全にスポーツしたい方などにおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 眼鏡やコンタクトレンズなしで、快適に生活したい方
  • 眼鏡やコンタクトレンズを装用せずに、安全にスポーツを楽しみたい方
  • レーシックなどの、屈折矯正手術に抵抗がある方
  • 近視や乱視の進行を抑えたい方
など

オルソケラトロジーの特徴

オルソケラトロジーの特徴

3ヶ月で効果を実感

患者さんの視力によっても異なりますが、オルソケラトロジーでは通常、3ヶ月程度で効果を実感していただくことが可能です。

装用は就寝中だけ

オルソケラトロジーでは、通常のコンタクトレンズとは異なる、特殊な形状のハードコンタクトレンズを装用します。装用するのは就寝中だけです。起床後、コンタクトレンズを外しても、角膜の形が保持されるので、日中、眼鏡やコンタクトレンズを装用しなくても、日常生活を送ることが可能です。

お子さまでも受けられます

オルソケラトロジーには、基本的に年齢制限はありません。お子さまでも受けていただけます。眼鏡やコンタクトレンズなしで、安全にクラブ活動したいお子さまなどにおすすめです。

安心・安全な治療です

オルソケラトロジーは、お子さまでも受けられる安心・安全な治療です。当院はコンタクトレンズセンターを併設しており、レンズの取り扱いについては豊富な経験がありますので、安心してお任せください。

オルソケラトロジーの仕組み

装用前

眼は、入ってきた光を角膜と水晶体で屈折させて、網膜で像を結びます。近視の場合、網膜よりも手前で像が結ばれるので、ぼやけて見えてしまいます。

装用中

オルソケラトロジーのために開発された、特殊な形状のハードレンズを装用することで、角膜前面の形状が平坦化されて、きちんと網膜の上で像が結ばれるようになり、近視が矯正されます。

装用後

平坦化された角膜前面は、起床時にレンズを外した後も、一定時間、形状が保持されるので、日中、眼鏡やコンタクトレンズを装用しなくても、日常生活を送ることが可能となります。

オルソケラトロジーの流れ

オルソケラトロジーの流れ
1初診

各種検査を実施して、オルソケラトロジーが適応かどうかを診断します。

2装用テスト

トライアルレンズを装用して、眼の状態を確認します。問題がなければ、取り扱い方法をご説明したのち、トライアルレンズを貸し出しします。

3ご契約

トライアルレンズを1週間ご使用になり、効果にご満足いただけたら、ご契約となります。

4治療開始

オルソケラトロジーの治療を開始します。

5定期検診

患者さんによっても異なりますが、3ヶ月に1回程度のペースで、定期検診を受けていただきます。

費用

自費診療となります

オルソケラトロジーは、自費診療となります。ただし、医療費控除の対象となりますので、確定申告することで税金が戻ります。
両眼 156,000円(税抜)
片眼 96,000円(税抜)

レンズの保証について

交換無料保証

受け取り後、1ヶ月以内であれば、度数やベースカーブなどの規格調整を行います(1回のみ)。

破損無料保証

処方後、1年以内であれば、破損時に新しいレンズに効果します。

※破損レンズは半分以上必要です

紛失割引保証

処方後、3ヶ月以内であれば、通常価格の30%OFFでご提供します(何回でも可)。

キャンセル保証

処方後、1ヶ月以内であれば、レンズ代金のみ返金します。

ご相談はお気軽に

眼のことでお悩みでしたら、奈良市にある石﨑眼科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

pagetop